スタッフブログ

2022.11.19

リノベ物件をつくる人の目線①

リノベ物件をつくる人の目線①

リノベ物件をつくる人の目線~収納~

はじめまして❕

 

 

現場監督と設計、まれに職人のおれんじくんです🍊

 

僕のブログでは現場監督と設計を両方やっている中で、いろいろお話しをしていきたいと思います( ^^) _旦~~

 

お住まいを探している検討している方へ、少しでも参考になるお話しができればと思っています。。。

 

 

初回は「収納」についてお話ししていきます!

 

「収納」

はじめに。。。

・いまお住いの場所、収納は足りていますか?

・検討しているお住まいを見て、どの収納スペースに何を置くかイメージがわきますか?

 

せっかく広いお部屋でも、収納が少ないことで家具屋さんに行って収納家具を購入、置いてみたら思ったより狭くなってしまったり…

 

収納スペースいっぱいありそうだから良さそう!で住んでみたら置きたいところに置きたいものを置けない…

 

などなど

 

お住まいを検討する中で、「収納」について考えられる方は多いと思います。

 

ただ収納を考えるときに、

いまの住まいと比べて収納スペース多そうだからOK!

となってしまう方も意外と多いのではないかと思います。。。

 

 

かく言う僕もそう考えておりました(/ω\)

 

そんなわけないでしょ(笑)という方はごめんなさい。

 

 

そこでもう一歩踏み込んで収納について考えてみましょう🤔

 

 

例えば、季節ごとに変えることの多いお布団(˘ω˘)

 

意外とかさ張り、意外と大きさがあるもの。

 

棚があれば一応置けますが、奥行きがないと頑張って畳んでみたり、畳めたとしてもよりかさ張ってしまう…

 

あるあるですね。

 

圧縮袋を使えばええんや!と思う方もいることでしょう(‘ω’)

 

しかし圧縮袋を使っても使わなくても「奥行き」が必要になってくるんです( ゚Д゚)

 

と僕が設計を始めたころにリーダーに教わったことです(笑)

 

でも正にその通りで、棚はいっぱいあっても奥行きがないというのはあるあるです。

 

他にもトイレットペーパーやティッシュペーパー、備蓄用の飲食物、掃除機、扇風機、暖房器具etc…

 

かさ張るけど必要なものはたくさんあります。

 

その必要なものを置くための空間もまた大事になってきます。。。

 

そんな目線で一度収納を考えてみてください。

 

置きたいもの、置くべきものは本当に置けますか??

 

という感じで、あれ置ける?これ置ける?と考えながら物件を検討するのも楽しいかもしれません(^^)

 

リノベ物件をつくる人の目線①

ここまで読んでいただいた方の中には、「でも、大きい部屋じゃないと収納そんなに確保できないんでしょ…」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

上の間取り図は、実際に僕が設計、施工を担当した現場です(゚∀゚)

 

63m2と決して大きいお部屋ではなく、一般的にあるマンションの大きさですが…それでも色々置くスペースはあります(・∀・)

 

『収納はつくれます!!』

 

これが今日お話ししたかった内容です(^^)

少しでもへぇと思ってもらえれば嬉しいです😊

 

セナリノベでは痒いところに手が届くような物件を日々生み出しています!

またお持ちのマンションや欲しい中古マンションを自分たち好みにつくっていくリノベーションも得意です!!

 

ぜひ遊びに来てください(^O^)

 

また次回のブログでお会いしましょう(^^)/

 

SHARE!

おれんじくん writter

この記事を書いた人おれんじくん

現場監督兼設計の大谷選手のような一流の二刀流になりたいアラサーです 週7でテニスをしたくて堪らないテニス狂いで名前の由来は愛用のラケットの色から🎾

RANKING!!