スタッフブログ

2022.11.12

酒の締めと言えば…

酒の締めと言えば…

酒の締めと言えば…

はじめまして。満を持しての登場、仕入担当のヒロです。

 

ブログ自体初めての試みなので何が良いかと友人に相談

 

したところ、「これ紹介したら良いんじゃないか」とネタを提供し

 

てもらいました(他力本願で申し訳ない(;’∀’))

 

紫野和久傳丸の内店(店員さんに撮影許可いただきました)

紫野和久傳丸の内店(店員さんに撮影許可いただきました)

さて、今回ご紹介するのは、京都の老舗料亭「和久傳(わくで

 

ん)」より「料亭の味をご家庭に」と、’おもたせ’

 

に仕立てる販売店「紫野和久傳(むらさきのわくでん)」

 

より、真鯛の味噌茶漬けをご紹介します。

 

※おもたせ=お客様に敬意を込め、その方が持ってきてくださった土産物を指す言葉 例)「おもせで失礼ですが…」といただいたお菓子等を一緒に食べたりする。

真鯛の味噌茶漬け

真鯛の味噌茶漬け

飲み会等でお酒を飲んだ後は、締めのラーメンかお茶漬けは

 

もはや日本人の定番(のはず)

 

今回ご紹介する真鯛のお茶漬けは、

 

あっさりしている中に、味噌味の効いた真鯛が絶妙な風味を出して

 

おり、非常に満足感を得ることが出来るものとなってい

 

ます。

 

※写真が美味しそうに見えないのは、初のブログという事でお許しいただければ…色味を考えて、気持ち葉っぱを乗せておきました(;・∀・)

西湖(せいこ)

西湖(せいこ)

こちらは「和久傳といえば」と言えるほどの代表和菓子

 

「西湖(せいこ)」です。

 

蓮根をベースに練り上げた甘さ控えめな和菓子です。

 

飲み会で食べすぎたりした後でも、締めに食べやすいデザートです。

いかがでしたでしょうか

 

今後も、お酒にまつわる話だけでなく、興味を発信していく

 

ことが出来ればと思っております。

 

それではまた逢う日まで(‘◇’)ゞ

SHARE!

ヒロ writter

この記事を書いた人ヒロ

酒と音楽と本があれば、人生なんとかなると信じている40代の仕入れ担当。 前職不動産会社より転職し、現職に主にマンションの仕入れ担当となり、 日々業者と交渉を続けている。

RANKING!!